PAMM口座で運用

PAMMとは

PAMM(パム)とは

PAMM(Percent Allocation Management Module)は複数の口座を一括して運用するスタイルの運用手法のことです。

 

PAMMでは、複数のユーザーの口座を第三者であるトレーダー等に委託して投資運用をしてもらうのが一般的です。

 

個々のユーザーがそれぞれのアカウントを持ちPAMM口座に登録して入金します。

 

全員の資金がPAMM口座に合算されるので、たくさんのユーザーが加入すれば、それだけ運用資金は多くなります。

 

運用による利益・損失は、出資額の割合に応じて、各ユーザーに比例分配されます。

 

また、PAMMのサービス提供者は、入会料や運用の取引回数に応じた手数料、運用利益の中から成功報酬を抜くなどで利益を得ています。

 

 

 

 

PAMMは日本国内では禁止

PAMMは日本国内では金融商品取引法違反になるため禁止されています。

 

ですから、PAMMを利用した運用システムの場合は、通常は国外の法律違反にならない海外ブローカーを使ってサービスを提供しています。

 

 

PAMMがなぜ問題になっているのか

PAMMを使った運用システムでは、FXで言えば、トレードロジックが秘密であったり、ユーザーがトレード内容の詳細を知らないままの”おまかせ状態”、”ほったらかし”であることが多いようです。

 

サービス提供者がリアルタイムの運用履歴を公開していない場合、ユーザーが見れるのは自分の口座資金の増減や残高だけです。

 

このような場合、サービス提供者が不正をしていてもユーザーは気が付きようがありません。

 

場合によっては、システムでポジション保有中は口座から資金を引き出すことができないこともあります。
あまり頻繁にトレードを繰り返すシステムの場合は、資金を引き出すタイミングがないまま、損失を重ねて資金を無駄に減らしてしまう事態にもなってしまうことも起こり得ります。

 

PAMM商材で悪徳的な場合、これを口実に資金の引き出しをさせてもらえなかったり、挙げ句の果ては、悪徳業者に資金を持ち逃げされてしまうという被害に合うこともあるようです。

 

しかし、一方、良いPAMM商材も確かに存在するので、利用する場合はそのサービス業者の評判を十分に調べてから利用したほうがよさそうです。

 

実際稼げているおすすめFX手法・EA・システム


FXプラチナファンド・パーフェクトコピー【PFPC】


PAMM口座ではなく、コピートレードです。自分の口座で運用できます。

FXプラチナファンド・パーフェクトコピー

トレードせずに月利12%利益獲得!

FXプラチナファンド・パーフェクトコピー結果

最近の実績1
最近の実績2




「投資に興味があり、これから投資をはじめる人」
「すでになんらかの案件に投資している人」
「過去、なんらかの投資案件で詐欺にあった人」

投資詐欺、運用失敗、元金割れ、解約拒否…世の中の危険な投資情報を入手することができれば、投資で失敗する可能性は減ると思いませんか?

下記バナーより、TJ公式メールマガジン 投資の“KAWARA”版.comに登録してみてください。
登録してみて損はないと思います。

優良案件や詐欺案件を知ることができて、結構参考になりますよ。

>>続きを読む











ホーム RSS購読 サイトマップ